がん治療ナビ【治療法と薬・食事・手術・費用】
*

大腸がん

大腸がんとアルコールの影響

大腸がんの発症にはアルコールも大きく影響しています。アルコールは適量に飲み過ぎないようにすれば、影響も少なく「百薬の長」といわれているほど、良い関係もあります。   …

大腸がんとタバコの影響

大腸がんの発症とタバコの関係は、非常に発症リスクを高めるものとして考えられています。タバコは大腸がんに限らず、他の疾患についても発症リスクを高めるものとして考えられ、タバコに含まれ…

大腸がんと年齢との関係

大腸がんの発症の要因として、年齢が関係しています。大腸がんに限らず他のがんについても、50歳代を超えた年齢から発症する方が増えてきます。がんの発症と年齢の関係は、高齢になるにつれ体…

大腸がんの予防の有効手段

大腸がんを予防するには、いろいろな有効な手段があります。大腸がんを予防する最も有効な方法をご紹介します。   まず一番大切なことは、大腸がんは初期症状がほとんど感…

大腸がんの専門的ながん検診

がん治療において最も大切なことは、がんを早期に発見して早期に治療することです。その為には、定期的ながんの検診が重要になります。   がんの初期症状が現れたときには…

大腸がんの症状である便秘と下痢

大腸がんの初期の症状には、便秘と下痢を繰り返す症状があります。この症状は特に注意しなければならない症状になります。   大腸がんの症状では、便に血が混じる血便や下…

大腸がんの5年後生存率

がんにおける生命予後を測る指標として、生存率という確率を示した数値があります。生存率は特にがんに対して使われているもので、5年年生存率が一般的によく使われています。  …

大腸がんの病期(ステージ)

大腸がんの腫瘍は、まず最初に大腸内部の腸壁の表面にできます。これが進行するとともに深部へ進行し、外側へと成長していきます。   大腸の壁は内側から粘膜、粘膜下層、…

大腸がん治療に起こる副作用

大腸がん治療は他のがん治療でもみられるように、強い副作用があります。副作用は治療法によってさまざまですから、治療前に副作用についても十分に理解する必要があります。大腸がんのそれぞれ…

大腸がんの新しい治療法

大腸がんの治療法で、手術療法や化学療法、放射線療法の他にもいろいろな治療法があり、さらに新しい治療法の研究開発は行われていて、大腸がんの治療効果を上げるためにさまざまな治療法が考え…

もし、医師や病院に頼らず、自宅で癌を改善できる可能性があるとしたら、あなたはチャレンジしてみたいと思いませんか?
ガンの治癒100%、再発0%に挑戦し続ける井上先生の食事療法だからこそ、試してみる価値があります。・・・>> 詳しくはこちら