がん治療ナビ【治療法と薬・食事・手術・費用】
*

大腸がん

大腸がん治療の放射線療法

大腸がんにおける放射線療法は、がん細胞の増殖を抑制し、結果的にがん細胞を死滅へと向けていきます。また、放射線療法は痛みの症状の緩和にも効果があり、痛みの抑制のためにも行われています…

大腸がん治療の化学療法

大腸がんの場合にも、抗がん剤を使った化学療法が行われています。抗がん剤は点滴や静脈注射、飲む抗がん剤を服用してがん細胞の増殖を妨げ、また、がん細胞の成長に欠かせない物質を生成させな…

大腸がん治療の手術療法

大腸がんの治療法として、最も有効な治療法が腫瘍を切除する手術療法(外科療法)です。この手術療法についてご紹介します。   大腸がんの手術療法は、患者のがんの状態を…

大腸がんのさまざまな治療法

大腸がんの治療には、最も一般的な治療として外科手術による手術療法です。手術療法の他には化学療法、放射線療法などがあります。   手術療法は開腹手術や内視鏡手術で、…

大腸がんを調べる検査

大腸がんに罹っているか調べる検査は、病院では消化器科で検査を行います。今回は大腸がんを調べる検査についてご紹介します。   大腸がんの検査は、他の疾患の検査と同様…

大腸がんの発症する原因

大腸がんの発症原因は、体質的なものや日常の食生活、加齢、遺伝性など、いろいろな発症リスクを高めるものはあります。大腸がんの発症原因について発症要因となるものをご紹介します。 &n…

患者数の多い直腸がんの初期症状

大腸がんで患者数の多いがんに直腸がんがあります。直腸がんは大腸のS字結腸から肛門に近い部分にがんが発症し、症状も肛門に近いことから比較的に早くから現れ、普段より注意していれば早期に…

大腸がんの初期症状

大腸がんの症状の特徴としては、腫瘍のある患部からの出血が原因で、便に血が混じる血便や下血が起こります。便に血が混じる症状を痔と勘違いする方も多く、大腸がんの発見を遅らせることもあり…

大腸がんの分類

大腸がんはいろいろな分類の仕方があり、それには腫瘍が大腸のどこに発症したかによる分類や、腫瘍の形態、がんの深達度合い(がんが大腸壁に浸潤している度合い)などにより分類されます。 …

大腸がんについて

大腸がんとは、消化器官である大腸に悪性の腫瘍ができる病気です。大腸は盲腸、虫垂、結腸、直腸からなる長さ2mもある消化器官で、食べた食べ物の栄養分や水分を吸収するところで、野菜などに…

もし、医師や病院に頼らず、自宅で癌を改善できる可能性があるとしたら、あなたはチャレンジしてみたいと思いませんか?
ガンの治癒100%、再発0%に挑戦し続ける井上先生の食事療法だからこそ、試してみる価値があります。・・・>> 詳しくはこちら