がん治療ナビ【治療法と薬・食事・手術・費用】
*

乳がんの治療、手術

ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可能性があります。>> 詳しくはこちら


乳がん治療には、大きく分けて、外科療法・放射線療法・薬物療法があります。今回は、そのがん治療の種類について説明します。
 

■外科療法
現在は、以前のように乳房の大きな切除は少なくなっています。手術では、乳がんのある部分のみを取り除いて、なるべく乳房を残す方法を検討します。しかし、がん大きく広がっている場合には温存するのは難しく、乳房全体を切除することになります。
 

一般的にはがんの大きさが3cm以内で、数が1つの場合には温存手術が適応となっています。しかし、必ずしもそうなるとはいえず、抗がん剤でがんを小さくしてから温存手術をする方法もあります。
 

また、乳房の温存が困難な場合には、乳房再建を行うこともあります。この乳房再建は自分のおなかなどの筋肉を用いるたり、人工物を用いがりします。現代の医療技術では、乳頭も手術で作ることが可能です。
 

■放射線療法
乳がんの場合、外科手術のあと、再発防止のために放射線照射が用いられます。
 

■薬物療法
乳がんでの薬物療法は、主にホルモン療法、化学療法、新しい分子標的療法があります。化学療法では注射と内服薬が行なわれます。
 

分子標的療法は、乳がんの増殖に関与しているHER2タンパクを直接狙った治療法が最近開発されています。この療法はHER2タンパクを多く持つ乳がん治療の進歩に、大きく期待されています。
 

以上のように乳がんには、様々ながん治療の方法がありますが、やはり早期発見であるほど、再発や転移を防ぐことができるのです。

医師や病院に頼らず、自宅で癌を改善できる可能性があります。
ガンの治癒100%、再発0%に挑戦し続ける井上先生の方法だからこそ、試してみる価値があります。・・・>> 詳しくはこちら

乳がんの治療、手術関連ページ

山田邦子さんの乳がん治療
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
最新の乳がんの検査
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
乳がんの自己検診をしよう
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]