がん治療ナビ【治療法と薬・食事・手術・費用】
*

皮膚がんの種類

ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可能性があります。>> 詳しくはこちら


皮膚がんの種類と特徴について説明します。大きく分類すると「表皮がん」と「悪性黒色腫」の2種類になるので、それぞれの特徴を説明します。
 

①表皮がん
 悪性度・・・低い
 進行の速さ・・・遅い
 転移の可能性・・・低い
 他の特徴・・・お年寄りに多い
 

②悪性黒色腫
 悪性度・・・高い
 進行の速さ・・・速い
 転移の可能性・・・高い
 他の特徴・・・足裏にできやすい
 

以上のように表皮がんよりも悪性黒色腫の方が総合的に「悪い」がんだと言えるでしょう。悪性黒色腫は、進行が速いうえに転移の可能性が高いので、悪性度はかなり悪いと言えます。そこで悪性黒色腫の特徴をもう少し掘り下げてみます。
 

悪性黒色腫はほくろと間違えてしまいがちなのですが、普通のほくろに比べて以下の違いがあります。
 

○やけに速く成長して知らない間に大きくなっている
○形が単なる円形ではない
○やけに柔らかかったりする
○ほくろの割にはやけに黒い
○痛み等の外科的症状がある
○かゆい

 

こういった時は普通のほくろではないと疑ってかかった方が良いでしょう。
 

皮膚がんに限らないですが、体のどこかが普段と違って、かゆみがあったり、違和感があるとついつい気になって触りすぎたりしますよね。でもそれで爪からばい菌が入って症状を悪化させたりすることもあります。皮膚がんも同様です。
 

普通のホクロと違うからと言って、ついつい気にして触ってみたりするのはよくありません。もしそれが皮膚がんだったら、そういった行為は命取りになるかもしれません。
 

普通のホクロとは違うな、と思ったら、むやみに刺激せずに、早目に病院に行ってしかるべく検査をしてもらった方が良いでしょう。また、皮膚がんにならない対策は、紫外線をなるべく浴びないようにするというのが主流です。

医師や病院に頼らず、自宅で癌を改善できる可能性があります。
ガンの治癒100%、再発0%に挑戦し続ける井上先生の方法だからこそ、試してみる価値があります。・・・>> 詳しくはこちら

皮膚がんの種類関連ページ

飲む日焼け止め<皮膚がん予防の紫外線対策>
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
沖縄の野菜とがん予防
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
皮膚がんを予防は身体の内側から守る
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
ホクロ除去は簡単?!
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
皮膚がんは爪にもできる
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
日本人に多い皮膚がん
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
ガンに効果がある食品(2)
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
日光浴は身体と心に良い!?
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
皮膚科での検査について
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
発見されにくい皮膚がんとは?
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]