がん治療ナビ【治療法と薬・食事・手術・費用】
*

発見されにくい皮膚がんとは?

ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可能性があります。>> 詳しくはこちら


皮膚がんの一種に外陰部パージェット病という皮膚がんがあります。外陰部パージェット病は外陰部すなわち性器の周辺にできるがんのことです。通常、皮膚がんというのは皮膚にできるもので、しかも紫外線が当たりやすい領域にできるのが普通ですが、このがんは最も紫外線の触れないところにできるのが特徴です。
 

もともとバージェット病というがんは、アポクリン汗腺という、皮膚の表面層にある汗腺にできます。汗腺がある場所ということで、陰部やわきの下などにできやすい傾向があります。
 

本来皮膚がんというのは早期発見が容易ながんとして知られていますが、この外陰部パージェット病は逆に早期発見が難しい皮膚がんとして知られています。外陰部というふだん目に触れないところにできるうえに、そこが性器の周辺であることから、なかなか診察を受けにくいという事情があるため、どうしても早期発見が難しくなってしまうのです。
 

症状としては、外陰部にかゆみが生じます。また、進行すると、皮膚の内部にまで侵入して、炎症を起こしたり、腫れたりします。さらに進行すれば、排泄機能まで侵されることになり、他の臓器にまで転移することになります。
 

外陰部パージェット病は、性器周辺にできるため、患者の羞恥心から医療機関での受診が進まないようです。専門医に診てもらわないと、良く言われるような、いんきん・たむしの類の皮膚病と勝手に思い込んでしまい、薬局の薬で適当にごまかしてしまいがちです。
 

しかし、そういった皮膚病でも最適な治療には皮膚科の専門医の診断がかかせません。薬局の薬でなかなか治らない場合には、手遅れになる前に皮膚科の専門医を受診するよう心がけましょう。

医師や病院に頼らず、自宅で癌を改善できる可能性があります。
ガンの治癒100%、再発0%に挑戦し続ける井上先生の方法だからこそ、試してみる価値があります。・・・>> 詳しくはこちら

発見されにくい皮膚がんとは?関連ページ

飲む日焼け止め<皮膚がん予防の紫外線対策>
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
沖縄の野菜とがん予防
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
皮膚がんを予防は身体の内側から守る
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
ホクロ除去は簡単?!
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
皮膚がんは爪にもできる
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
日本人に多い皮膚がん
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
ガンに効果がある食品(2)
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
日光浴は身体と心に良い!?
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
皮膚科での検査について
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]
メラノーマに注意!
ガンを告知されて医師に見放された方、余命を宣告された方も諦めないでください。井上先生の方法でガンを改善できる可 […]